FC2ブログ

仕立て直しの品

かんざし

 先日の展示会でご注文を受けた「かんざし」の仕立て直しが、本日できました。
もともとは黒蝶貝のブローチだった商品でしたが、お客様のご要望でかんざしに、、。

最初はどのようになるかと思いましたが、仕立てなおしてみるとなかなか良い感じです!

もちろん金具も当工房オリジナルのもので、真鍮ベースに18金のメッキを通常よりも厚い層でゴールドコーティングしているものなので、大変丈夫にできています。


こちらの蒔絵意匠は版画家の妻がデザインしたもので、「虹色の木」というタイトルがついていました。

よく見てみると、アラベスク文様のように曲がりくねった樹木の中に、鳥やお花などが色鮮やかに描かれ、なにか物語り性を感じさせる楽しいデザイン。
黒蝶貝の地模様を上手くつかって魅せているので、光の入り込む方向によってキラキラと印象が変化する美しいアクセサリーです。

これを「かんざし」にと、ご注文されたお客様の感性にも素晴らしさを感じました。
こういう出会いや気付きは、展示会ならではですね。








関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する