FC2ブログ

Classic Koの装い15 「簪(かんざし)」編




Classic Koの装い15 「簪(かんざし)」編



Classic Koでは、「帯留」や「簪(かんざし)」など

和装のアイテムも作っておりますがご存知でしょうか。



Online shopでは帯留のみの紹介ですが

ピアスやブローチのデザインを

「簪(かんざし)」として制作することも出来ます。



どこかお着物時のイメージの強い「簪(かんざし)」。

例えば、結婚式の参列時のドレスアップの時、

ちょっとしたお出掛けのヘアアレンジに

取り入れてみるのはいかがでしょうか。



今回は3種のヘアアレンジとともに

Classic Koのアイテムをご紹介します。



 













Luce RADEN hair onament




ハーフトップをくるりんぱして

まとめて束ねたアレンジ。

ゴムを隠すように簪(かんざし)を差し込んでいます。











Flower Roseta (L) hair onament



トップを2回くるりんぱした後

全体的に編み込みをして

下の毛先は三つ編みにして仕上げたアレンジ。

毛の流れに沿って簪(かんざし)を差し込んでいます。











Poppy  hair onament



全体を編み込んで

ゆるくまとめていき

毛先を内側に丸め込んで仕上げたアレンジ。

最後に簪(かんざし)を垂直に差し込みました。



 





三つ編み、編み込み、くるりんぱ。

ポイントやコツを押さえれば

もっと気軽にアップスタイルやまとめ髪を

取り入れることが出来ようになるはず。



生花を活けるように

簪(かんざし)を差し込むことで

華やかな場面にも、定番のアレンジのアクセントにもなります。



是非お気に入りの簪(かんざし)を見つけるお手伝いとなれればと思います。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。



【追記】

新しい簪(かんざし)金具を入荷しました!

ブローチ金具に取り付けて簪(かんざし)として

お使いいただける優れものです。(写真下:8,000円+税、シルバーロジウムメッキ仕様)

こちらの詳細もお気軽にお問合せくださいませ。





















 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する