FC2ブログ

Shop Report06 「SUN MOTOYAMA」




5.png



この度、Classic Koのアイテムが銀座「SUN MOTOYAMA」さんにて
ご覧いただけるようになりました。
兼ねてよりお付き合いも長く、私たちもとても嬉しいです。
早速に、蒔絵師亜紀子さんと売り場スタッフでお店へ伺ってきましたので
レポートしますね。



2.png



銀座、大阪、軽井沢にある「SUN MOTOYAMA」さん。
“古今東西の美の融合”をテーマに、ファッションからインテリアまで
独自の審美眼とセンスで商品を取り揃え、
豊かなライフスタイルを提案しているセレクトショップです。

銀座には「レディス・ジュエリー」と「メンズ・インテリア」の2店舗があり
昨年の11月、東京銀座朝日ビルディング(旧・東京朝日ビルディング)の完成に伴い
新・SUN MOTOYAMA銀座本店をグランドオープンされました。
通りは、ロレックス、ルイヴィトンと並び、少し入りずらいのかもなんて思っていると
扉が開いてとても気さくにお出迎えいただきました。



3.png



1Fは英国王室御用達の「アスプレイ」のバッグなどが並び
2Fの「レディス・ジュエリー」にClassic Koのアイテムがご覧いただけます。
このように、主にブローチと、ピアス・イヤリングを展開いただいています。

横には、インドの刺繍のバッグやHIRUMEさんのストールなど。
アイテムは全てを並べきれてないとのことですので
気になる方はどうぞお声がけくださいね。
個人的に、結婚式のお呼ばれ用に
あのバッグもこのバックも気になってしょうがなく
終始胸の高鳴りが抑えきれない次第でした。



1.png



“クローゼット”がテーマの「レディス&ジュエリー」フロアは
まるで自分の衣装部屋のように、自由な発想でお買い物ができるように設えられたとのこと。
息をのみ、ため息をつき、最上の美しいものが溢れていました。

私たちは、昨年の飛鳥クルーズの船上販売(前回の様子は「香征つれづれ」過去ブログからどうぞ)
からお付き合いが始まり、今年は来月に飛鳥クルーズ(12/1 (土)~8 (土))船上販売があります。

4枚目の写真右は、前回の様子を伺う、蒔絵師・亜紀子さん。
この翌日は、横浜へ打ち合わせに行き、来月の準備に備えます。
今回は、石垣島から旅立ち、台湾を経由して、横浜までの1週間の旅。
どんな出会いが待っているのでしょうか。こちらも楽しみでなりません。



4.png


「SUN MOTOYAMA」

〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-7 東京銀座朝日ビルディング 1F・2F
Google Maps Tel 03-3573-0003

1F
アスプレイ Tel 03-3573-0005
2F
レディス、ジュエリー Tel 03-3573-0003
平日
Open 11:00 Close 19:00
日・祝日
Open 11:00 Close 18:00
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する