FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shop Report05 「hitofushi」




hitofushi2.jpg



かつてはおばあちゃんやお母さんから学んだ暮らしの知識。
親元を離れて一人暮らしの生活が長くなると
近所のお店の店主さんや雑誌・本から学ぶようになってきました。
今回は、そんな大切にしたい生活道具や食のことを
季節の巡りと共に教えてくれる「hitofushi」さんのご紹介です。

この夏からお取組みが始まった「hitofushi」さんは
戦後からある古いビルの1階にあります。
梅田からすぐの距離ですが
目の前の公園からの子供の遊び声や
どこか懐かしい郵便受けなどほっと落ち着く空間です。



hitofushi3.jpg


  
オーナー水本さんは、奈良の「吉野杉箸」に関わる生い立ちを持つことから
吉野杉箸のように、昔ながらの技と道具を次の世代へ伝え残し、
忘れかけていた日本の良さを感じてほしいとお店を始められました。

店内には、そのルーツであるhitofushiオリジナルの吉野杉箸も並んでいて
これは、その中の一つ「吉野焼杉八膳箸」です。(写真上)
「焼杉箸」とは、焼くことによって、酸化し、腐敗しにくくなり、
囲炉裏の天井が燻されるように、耐久性が生まるとのこと。
「私が焼くと、縮まってしまって難しいことなのですよ。
もう出来る人は本当に少ないと思います。」と教えていただきました。



hitofushi4.jpg


 
その他にも、1個購入したものの、もう一つ手土産に買えば良かった!と
リピートしたくなる「柚子唐辛子うまみ」などの「食品」、
手織りのストールや靴下などの「ファッション雑貨」、
わっぱ弁当、お鍋などの生活道具が並んでいます。

そして、中央のショーケースには、Classic Koのピアスやピンブローチを常設で
お取り扱いいただいています。
「ハリネズミピンはお店に2週間もいたことがありません」とのことから
新たに納品されたハリネズミさんも、間もない旅立ちにそわそわしているようです!


 
hitofushi1.jpg



12月上旬に終了した「ものがたるマフラーとブローチ展」では
グラフィックデザイナーでもある店主水本さんが
マフラーのデザインと共に、ブローチとのものがたりを作られて展示されていました。

企画展を知らずに入ったお客様も
「このものがたりは、ブローチとマフラーで表現されているのですか!」との驚きのお声や
お話を一緒に持ち帰られたお客様もいたとか。
すてきなお話に出演できて、Horseさんもどこか誇らしげに見えました。
 


hitofushi5.jpg



ちょうどお店を訪れた夕方時には
しめ縄作りのワークショップの申し込みやお餅を買って行かれる方が続き、
季節の巡りと共に、道具や食のことを丁寧に教えてくれるお店が
近所にあるっていいなと羨ましくも思いました。
お店は、「肥後橋」駅から徒歩5分、「淀屋橋」駅からも徒歩10分ほどの距離です。
梅田方面へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。



hitofushi
〒550-0003 大阪市西区京町堀1丁目 12-28壽会館ビル1階 
TEL:06-6225-7675 
OPEN:11:00- 19:30 
定 休 日:日曜・祝日 その他不定休 
URL: http://hitofushi.com/ 
お取り扱いアイテム:一部のピアス、ピンブローチ 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。