Shop Report 03 「小苦樂(こくら)」



小5


JR目白駅から、徒歩5分。
大通りから、少し入った路地裏に「小苦樂(こくら)」というお店があります。

店名には、「小さな苦労を楽しむ」という意味を持ち、
「ふと足を止め日本の素晴らしさに目を向ける事や
一つ一つを積み重ねていく事の大切さを感じてもらいたい」と
そんな想いを込めて名付けられたとのこと。

元々、お医者さまが住まわれていた
2階建ての大きな古民家を再生され
日本伝統文化のお教室と甘味屋としてオープンされました。


小4


オープンされる前から、Classic Koの蒔絵のワークショップにご参加いただいたり
オーダーメイドのアイテムを制作させてもらったりと、
幾度のお付き合いを経て
今回ついに、Claasic KoのPop upが開催する運びとなりました!
(なんとこの日もその時のオーダーの帯留めを
素敵な組み合わせでご着用いただいておりました!)

お茶室での展示は、私たちもまったくの初めての機会でしたので、
終始胸が震えるほどの感動です。

燭台の明かりで蒔絵のお椀を愛でていた時代にタイムスリップしたように
蒔絵のジュエリーを眺めることが出来て
なんと贅沢な時間なのでしょうか!


小1


今宵はちょうど2階で「芸者さんに学ぶお座敷マナー講座」があり
5代目大下香征はゲストとして招かれて参加させていただきました。

スタッフの私は、三味線と芸者さんの歌声を聞きながら
1階でしっぽりと、お酒をいただきながら、読書をしていると
あっという間に時間が経っていました!
ここは、どこだったかしらと思うほどに
なんて落ち着く空間でしょうか。
次は、朝はお稽古に、昼には、友人と甘味を食べに、
夜はお世話になってる先輩のおもてなしに
色んな場面で利用したいお店です。
(朝、昼、夜。お稽古、色々あります→小苦樂HP

さて、展示会は22日(日)まで続きます。
イヤリング・ピアス・ペンダントをはじめ、お棗や香合、今秋冬の新作なども含めて
全40アイテムほどのラインナップが並んでいます。
連日たくさんのご注文をいただいております。
もし御覧になりたいアイテムがある場合は、事前のお問合せがおすすめです!
お近くの際は、ぜひともお立ち寄りくださいませ。


小2


Classic Ko『装う蒔絵』展
2017/10/13(金)~2017/10/22(日)
小苦樂  
東京都新宿区下落合3-21-5
TEL:03-6883-8623
営業時間:11:00~23:30
定休日:月曜日
https://www.kokura-bluecampjapan.com/

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する