「飛鳥Ⅱ 日本クルーズ乗船販売イベント」1

 香征つれづれ、大変久しぶりの更新で少し緊張します。

さて、先月6月30日〜7月5日まで、日本が誇るあの豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船し、船内ショップにてClassic Koの販売イベントをさせて頂きました。
その様子を少しつづ(気まぐれに)ご紹介したいと思います。

IMG_1501.jpg
 飛鳥Ⅱの日本クルーズへの参加期間は、寄港地の一つである佐世保港〜台湾の離島「澎湖(ポンフー)」〜高雄〜那覇港の5日間に乗船させていただきました。

まずは石川県の小松空港から福岡空港までこちらの小型飛行機で飛びます。
小型と言っても30〜40名は乗ることができるでしょうか。
小松〜福岡間は80分ほど。
この日はお天気も良かったので、大きな揺れもなく安定したフライトでした。

IMG_1507.jpg

そして福岡空港から博多駅まで地下鉄で移動し、

IMG_1514.jpg
この特急MIDORI EXPRESSで博多駅〜佐世保まで2時間ほど乗車の旅。。
IMG_1515.jpg


そしてようやく到着した日本最西端の駅
IMG_1521.jpg
IMG_1532.jpg

すぐ目の前がもう佐世保港なんです!!

潮の風と香りがほんのり。。
明日は朝から飛鳥に乗船するので、この日は港からすぐのホテルに泊まります。

早々にホテルにチェックインし荷物を置いて、乗船先の下見も兼ねて港の前にある繁華街へ。


IMG_1531.jpg

佐世保へ来たらやっぱり佐世保バーガーはいただいておこうと、老舗のヒカリへ!

IMG_1534.jpg

注文してからハンバーガーに火を通して熱々の卵とベーコン、レタスも挟んで丁寧に仕上げてくれます。

港をバックに豪快にほうばるのが本当に美味でした。



IMG_1536.jpg

その後、明日の朝到着予定の岸壁へ近づいてみることに。

IMG_1537.jpg

他の客船が停泊しておりました。
「これも結構大きな船だな〜。」と思いながら考えてしまう飛鳥のこと。
飛鳥はどのくらい大きいのでしょうか・・。

IMG_1545.jpg

 翌朝、ホテルの窓から、巨大な飛鳥の入港が見えた時は、
本当に胸の高鳴りを感じるほどでした。

この日から飛鳥Ⅱにお世話になることになります。
一体どんな空間が待っているのでしょうか。。

続きはまた。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する