FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀巡り05 「白山比咩神社」



みなさん、こんにちは!東京スタッフのKです。
今回は、私たち加賀の工房から車で約40分、金沢からも車で約40分、
加賀・小松エリアと金沢の間に位置する
白山比咩神社(はくさんひめじんじゃ)のご紹介です。



加賀hime1



白山比咩神社とは、全国3000あるといわれる白山神社の総本宮であり、
西暦にして前91年より、つまり2100年以上の歴史があるそうです(!)

古来より「山の神」、また航海の指標ともなり「海の神」として
崇められてきた白山は、奈良時代の歴史書「日本書記」や
平安時代の「古今和歌集」などにも歌を読まれ慈しまれてきました。

地元の人たちの「白山のおかげでこの地は守られているのよ」との
言葉を白山を見るたびに思い出します。



加賀hime4



ところで、みなさんは何のために神社に行かれますか。
日頃の感謝の気持ちを伝えるため、恋愛のお願いごとのため、神様に会いに!?
最近では、縁結びのパワースポットとしても名高く、全てによいご縁を結んでくださるとか。

建築の造形やご神紋の意匠に見入ったり、
人それぞれの楽しみがあるのではないでしょうか。

個人的には、なんだか話しかけてくるように感じる、
樹齢約1000年の大ケヤキの古木たちや、
境内入り口に鎮座する、狛犬や獅子が気になってしまいます。
狛犬(こまいぬ)というのに、犬ではなくて、ライオンとも言われる空想上の生き物は、
国によっても違いがあり、謎に包まれた不思議な存在です。



加賀hime3



入口近くには、目が青い獅子と、奥にはひげの生えた龍の欄間の彫刻。
威圧的な目の愛くるしさに惹きつけられて、
立ち止まってずっと見ていると、「ここはわれわれが守っているのだよ」と、
獅子たちから声が聞こえてきそうな気がしました。

祈りや感謝の気持ちを伝えたあとの、
深呼吸したくなる気持ちの良い時間や、
一つ一つをじっくり見学する時間は、
とても楽しいひとときでした。




白山比咩神社
住所:石川県白山市三宮町二105-1
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。