FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府へ

15甲府1

 水金地火木土天冥海さんでの展示会を終え
東京から一旦石川に帰り、
今度は車で甲府へ行ってきました。

以前よりClassic Koの石ものについて
制作いただいている工房へ、
はじめて伺いにいきました。


画像はクオーツやスモーキークオーツ。
とても美しいです。

他にも所せましと素材がたくさんあり、
ワクワク感が止まりませんでした。


15甲府2

研磨する機械なども、はじめて間近で見せていただきました。


同じものつくりでも、当たり前なのですが
本当にいろいろと違うことがあり、

現場に行ってはじめて知ることや、
技術を目の当たりにして
その素晴らしさに気付くことが多かったです。


そして、秋へ向けての新たな素材にもたくさん出逢ってきましたよ。

その素材はまた仕上がってからのお楽しみにということで。。




15甲府4
こちらはオニキスの板。
これはジュエリーではなく、
この素材感を生かして、新しい作品を作る予定です。
どうぞお楽しみに。




翌日はせっかくなので武田信玄公の菩提時である恵林寺へ参拝に向かいました。

15甲府8

15甲府3
屋根の美しい彫刻には風神雷神様が。


15甲府5
15甲府6

こちらには信玄公とその家臣のお墓があります。
清潔感があり荘厳で立派なお寺。

拝観し終わった後に満足感が残るような、
とても良い印象でした。



甲斐の国にはきっと信仰深さと程よい神経の細やかさや
人を敬う気持ちが深くあったのだと思います。

このように高い意識を持った一族だったからこそ
天下統一に名を連ねることができたのでしょうね。

その文化は、日本屈指の宝飾の産地として
育っていったのだと思います。




この日はあいにくの雨という予報でしたが
なんとか雨には遭わずに、
山々には少し靄がたちこめる程度の
神秘的で美しい風景が広がっていました。



15甲府7
帰り道の途中、妙高の辺りではすっかり天気もよくなってきて、
高原が気持ちよかったです。

次に制作する新シリーズに思いを馳せ、
胸を膨らませながら
家路につきました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。