Shop Report 03 「小苦樂(こくら)」

JR目白駅から、徒歩5分。大通りから、少し入った路地裏に「小苦樂(こくら)」というお店があります。店名には、「小さな苦労を楽しむ」という意味を持ち、「ふと足を止め日本の素晴らしさに目を向ける事や一つ一つを積み重ねていく事の大切さを感じてもらいたい」とそんな想いを込めて名付けられたとのこと。元々、お医者さまが住まわれていた2階建ての大きな古民家を再生され日本伝統文化のお教室と甘味屋としてオープンされまし...続きを読む >

「飛鳥Ⅱ 日本クルーズ乗船販売イベント」2

前日同じ埠頭で見た客船とは比べ物にならないくらい巨大な豪華客船が悠々と浮かんでいました。これが飛鳥Ⅱです。さらに近づいてみると乗客がすでに下船しており、長崎ハウステンボスなどのツアーへ向かわれた後でした。いや、本当に大きいです!!タラップを上り、いよいよ船内に入ります。船内に入るとレセプションというホテルのロビーのような広間に出ました。(詳しくはこちらのリンク先をご参照ください。https://www.asukacr...続きを読む >

「飛鳥Ⅱ 日本クルーズ乗船販売イベント」1

 香征つれづれ、大変久しぶりの更新で少し緊張します。さて、先月6月30日〜7月5日まで、日本が誇るあの豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船し、船内ショップにてClassic Koの販売イベントをさせて頂きました。その様子を少しつづ(気まぐれに)ご紹介したいと思います。 飛鳥Ⅱの日本クルーズへの参加期間は、寄港地の一つである佐世保港〜台湾の離島「澎湖(ポンフー)」〜高雄〜那覇港の5日間に乗船させていただきました。まずは石川...続きを読む >

Shop Report 02 「伝統工芸青山スクエア」

例えば、海外から友達が来て、日本の伝統工芸を紹介をしたいとき、特別な方への贈り物や、ちょっとした手土産を送りたいとき、まるでミュージアムへ行くようにふらっと百貨店へ買い物へ行くように「伝統工芸青山スクエア」にお出かけはいかがでしょうか。日本全国の伝統工芸品が一度に見れる「伝統工芸青山スクエア」には、約3500ものアイテムが産地別に展示されています。広々としたワンフロアの空間には、陶磁器、漆器、染織、織...続きを読む >

螺鈿(らでん)のこと

貝の殻の部分を使い文様を表す技法=「螺鈿」。 遡ること、奈良時代の正倉院宝物にも使われ世界で見ると、エジプトの初期王朝以前からも多様されてきたと言います。主に使用される「夜光貝」や「あわび貝」、時には「しじみ」(!)も使われてたという「螺鈿」は、1枚1枚の貝を敷き詰め、それらの組み合わせによりブルーやピンク、時にグリーン等の多様な輝きを見せます。今回は、Classic Koのラインナップに欠かせない「螺鈿」の...続きを読む >

Shop Report 01 「BANANA BROWN」

私たちClassic Koのアイテムがいくつかのセレクトショップでもお取り扱いいただいているのをご存じでしょうか。Classic Ko / 大下香仙工房は、東京都内・関西での展示会が主ですがとても嬉しいことに、年毎に少しずつ他の場所での展開も増えてきているのでこちらでも少しずつご紹介したいと思います。初回は埼玉県川越市にあるセレクトショップ「BANANA BROWN」さんをご紹介します!渋谷・新宿から電車で45分ほど、池袋からは30分...続きを読む >

展示会ご案内(Showcase : SPIRAL 1F)

 今月頭に松屋銀座のイベントへ向かう前は、春がようやくやってきたと思っておりましたが、工房へ帰るとすでに隣の田圃には水が張られており4月も終わり間近、連休前となりました。早いものですね。 気持ちの上でも春を迎えようと、休みの日に時間を見て庭の掃除と花を植えました。 さて、いよいよ今年もClassic Koのスパイラル・ショウケースでのイベントが始まります。前回の開催時もたくさんのお客様にお越しいただき、空間...続きを読む >

展覧会のお知らせ(三鷹市美術ギャラリー)

ただいま三鷹市美術ギャラリーではClassic Koクリエイティブディレクター大下香征の作品も展示されている「根付―江戸と現代を結ぶ造形」展が開催中です。そもそも「根付」とは今では想像しにくいですが江戸時代には当たり前にあった装身具でありました。当時の男性は、ポケットのない着物でお出かけする際、帯に印籠などをぶら下げる留め具(根付)が、おしゃれの要素でした。今でいうと、ストラップ・チャームというような存在で...続きを読む >

展示会のご案内 (Gallery FUKUTA)

みなさま、こんにちは。ただいま東京・町田のGallery FUKUTAにて2/11(土)まで『Classic Ko 蒔絵ジュエリーの世界』 展が行われています。小田急線「玉川学園前」より徒歩9分ほど。西からは、町田駅から各停で1駅。東からは、新宿から特急で「新百合ヶ丘」まで乗車。その先を各停に乗り換えて、計約30分ほどの距離です。登坂と下り坂が続く閑静な住宅街は空気がとても気持ち良くご近所のお庭に咲く梅の花々にうっとりしているとち...続きを読む >

展示会のご案内 (クラフトギャラリー季粋・九州小倉)

みなさま、こんにちは。改めまして新年明けましておめでとうございます!さて、Classic Ko / 大下香仙工房では2017年もイベントをたくさん企画しておりますので、以下の通り上半期の予定をお知らせいたします。春の伊勢丹新宿店での展示会は2週間の会期となっており、初夏は青山でのスパイラルショーケースにて今年も展示会を行う運びとなりました!その他各地のギャラリーにても展開が続々と決まっております。どうぞ楽しみにして...続きを読む >