展示会案内(金澤東山しつらえ)

金沢のひがし茶屋街でClassic Koのアイテムを常設販売いただいている「金澤東山しつらえ」さんにて今月25(木)〜30(火)まで初のイベントをします。会期中、ショップ内の施設「蔵」ではClassic Ko の世界観や制作背景、蒔絵の「新と古」が感じられる特別な空間と植栽が広がります。東山茶屋街では初のイベントとなりますので、この機会にぜひ会場までお運び下さいませ。「Classic Ko の蒔絵ジュエリー」展会期:2016年8月25(木...続きを読む >

甲府へ「清春芸術村」

6月、スパイラル・ショウケースでのイベントを終えて間もなく、甲府まで車で走る。毎年恒例になりつつある甲府への石選びと、制作を共にしている貴石彫刻オオヨリの大寄氏を訪ね、創作ディスカッションするためだ。こちらでの収穫は秋以降の展示会で、随時新作や一点ものとして発表していきたいと思っているのでどうぞお楽しみに。さてその帰り道、せっかく甲府まで来たのだからと、とあるガイドを開いて気になっていた場所があっ...続きを読む >

展示会のご案内 ( ギャラリーミンネ [鎌倉] )

北陸・加賀地方も13日に、いよいよ梅雨入りしました。もう6月ですね。思えば展示会サーキットが3月の伊勢丹2weekより本格的にスタートして、先月 青山スパイラル・ショウケースでのポップアップショップで上半期はようやく一段落することができました。これも皆さまの応援してくださるおかげだと感謝しております。ご盛況くださり、誠にありがとうございました。さて、いよいよ下半期のイベントについても少しづつスタートして参...続きを読む >

掲載情報「大人のおしゃれ手帖(7月号)」

6月梅雨入りになりましたね。北陸の梅雨本番は、まだまだこれからという日和が続いていいます。さて、雑誌掲載情報をお伝えします。6月7日(火)より発売中の『大人のおしゃれ手帖(7月号・暮らしとおしゃれのととのえ方)』(p.035)に掲載されております「スタイリスト石井あすかさんのおしゃれの”ととのえ”指差し確認」という欄でClassic Koのフローレットクオーツペンダントとファウンテンイヤリングをご紹介いただきました。...続きを読む >

加賀巡り06 「丸八製茶場 茶房実生」

あちらこちらで新茶を見かけ始める季節。袋を開けると、冬の間ぐっと力をため込んでいた茶葉たちが、いきいきと話しかけてくるように感じます。皆さんは、毎日のお茶といえばなんでしょうか。番茶、中国茶、野草のお茶。お茶だけでもたくさん選択肢がありますが、その時々の気分で選ぶお茶や、自分の好みに合ったこだわりのお茶があるのではないでしょうか。加賀では、普段のお茶と言えば「ほうじ茶」。江戸時代初期に生まれた「加...続きを読む >

素敵なお客様

工房の日常は、作る・生み出す場所でありながら、人と交わる楽しい時間も溢れています。例えばお客様がご旅行での山中温泉への道中や、金沢から立ち寄ってくださるなど、魅力溢れるお客様が工房へ遊びに来て下さります。(※事前にご予約が必要となります。)そんな日常と素敵なお客様を、ブログで少しずつご紹介していけたらと思います。少し前になりますが、まだ雪のちらつく冬の寒い時期、フードディレクター里見 浩子さんが、加...続きを読む >

展示会のご案内(Showcase Spiral 1F at AOYAMA)

太陽の光と新緑が眩しい季節になりました。大型連休前に衣替えを、梅雨が始まる前には気分の上がる傘を。瞬く間の初夏の訪れを楽しみたいなと思っています。さて、阪急うめだにて1週間の催事が、無事に終了致しました。前回より、会場が1階から6階に移動したものの、初日から、また遠方からも多くの方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。さて、来月5月は新しい場所似て、新しい試みとしての催事ご案内です。蒔...続きを読む >

展示会のご案内(阪急うめだ おくりものギャラリー「フバコ」)

入学、入園シーズンのこの頃。若葉や色とりどりの花に、鳥が歌い舞い、わくわくする季節がやってきましたね。この度は、松屋銀座にて1週間の催事が無事に終了いたしました。初日から、また雨の日も多くの方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。さて、来週からは梅田阪急にて1週間の催事を行います。今までは会場が1階でしたが、前回からはフバコが6階に移動になっております。ご注意下さい。曜日により営業時間...続きを読む >

磨くこと

「蒔絵というものは暗いところで見るように作られている」谷崎潤一郎著の「陰影礼賛」にはこの様に記述されています。みなさんは蒔絵の金色というと、どんな色味をイメージされますか。太陽の下にいる時の明るく艶やかな色、薄暗い場所での落ち着いた色。日夜の見え方に違いに、それぞれの時間で魅了される色。蒔絵の金色には、素材や技術によっても色の違いが生まれることをご存じでしょうか。金粉というのは、そもそも漆で塗り固...続きを読む >

展示会のご案内(松屋銀座 和の座)

みぞれが散りつく夜。暦の上では、昼と夜とが同じ長さになり始める「春分」の頃。今年こそは花粉症が治った!と自分に言い聞かせる時期。朝晩の冷え込みがまだまだ続きますね。みなさまお変わりないでしょうか。さて、先日は新宿伊勢丹での2週間のイベントが無事終了いたしました。今回も大勢の方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。工房スタッフ、売り場スタッフ共々、心より感謝の気持ちで一杯です。続きまして...続きを読む >